2020-04-26

史学科 フロンゾ研究室 学会出張に際してのゼミ生への指示書

Pocket

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ゼミ生諸君へ

 おはよう、こんにちは。早速だが、資料収集の作業を頼みたい。まずはこの文書を一読されたい。
 これは、先日調査隊から送られてきたカラコルテに関する一連の発掘品の最新のものである。
 驚くべきことに、同文書にはサレーヴ諸部族同君連合国の北西部総督の一人とカラコルテ市長との外交上のやり取りの記録ほか、当地における勢力間の謀略に関する記述が含まれており、状況次第でこの文章は政治史上の重要資料となりうる。しかも、過去の文書とは違って発見状態も良く、内容の前後関係が非常に明瞭だ。そのため、公開前に周辺情報の確認と整合性の検証を行っておきたい。
 ひいては、諸君に同時代のサレーヴ諸部族同君連合国北西部外縁地域の軍事行動の記録、クブカズ共和国の同地域での植民状況に関する資料、さらに前後百年程度での地図などの勢力圏の変遷が確認できるものをひとまとめにしておいてもらいたい。
 私は六日後には戻る予定である。可能な範囲で良いので、帰還後すぐに確認できるようにしておいてくれると助かる。経費はいつもの金額を超えない限り事後報告で良い。
 また、私不在時の雑事や諸問題については、助手のロウゲル君に一任してあるので、彼に指示を仰ぐこと。

 何か不明点・疑問点あれば、私のチャンネルに連絡のこと。
 3月27日を除いて、基本的には夕方から夜半前にかけては出られるようにしておく。それではよろしく。

ラズアム・フロンゾ

「計去亡慟」

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^